【クセが強い】無料(フリー)のおすすめセキュリティソフト【Windows7~11】

【Windows7~11】無料(フリー)のおすすめセキュリティソフト【2022】Windows

「完全無料でおすすめのセキュリティソフトが知りたい!」
「無料でも大丈夫?有料版との違いは?」

本記事は、このような疑問に答えます。

無料はクセが強いソフトばかりです。
初心者の方は有料との違いを十分理解した上で利用しましょう。

本記事の主な内容
  • 無料のセキュリティソフトでも大丈夫?
  • 【Windows版】完全無料セキュリティソフト比較表
  • 有料版と無料版の違いは?
この記事を書いた人

現役セキュリティ専門コンサル。資格:公認情報セキュリティマネージャ、公認情報システム監査人など。専門的なことも分かりやすく解説し、疑問が解消する記事を心がけます!

無料のウイルス対策ソフトでも大丈夫?

無料セキュリティソフトの中には、データを盗んだり広告をしつこく表示するような詐欺ソフトがあるため、第3者機関から承認を受けた信頼できるソフトを選ぶ必要があります

承認済のセキュリティソフトは以下の通りです。

この中で選ぶなら、いずれも信頼できるセキュリティソフトなので大丈夫です。

【Windows版】完全無料セキュリティソフト比較表

Windowsの永久無料で使えるセキュリティソフトの比較を以下に掲載します。
いずれも、試用期間(期間が決まった無料)ではなく、完全無料で使えるソフトです。

項目アバストAviraBitDefenderキングソフトDefender
画像AvastアルティメットスイートAvirabitdefenderトータルセキュリティキングソフトdefender
ウイルス保護
軽さ
Web保護××
機能数××
サポート××
広告表示うるさい少し気になる少し気になるうるさい広告なし
有料版の
価格
6,980円
(3年10台)
8,839円
(2年3台)
11,479円
(3年5台)
5,980円
(3年3台)
なし
Windows版無料セキュリティソフト比較表
※1 第3者機関による評価情報なし

AVG」も無料で有名なセキュリティソフトですが、2016年にアバスト社に買収されました。ソフト自体は現在も使えますが、中身はアバストとほぼ同じです。

ウイルスからの保護性能軽さは、セキュリティソフトの第3者機関のテスト結果に基づき評価してます。
詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

⇒【2022年9月】セキュリティソフト検出率ランキング【最強】
⇒【2022年9月】セキュリティソフト軽さランキング【速度比較】

ここでは、それ以外の「Web保護」、「機能数」、「サポート」について詳しく解説します。

Web保護

Web保護

Web保護機能は、偽サイトやフィッシング詐欺から保護する能力です。

セキュアブラウザによる保護、追跡防止による広告ブロック、フィッシング対策があり、Webを利用する際のリスクを広くカバーしてくれます。

多くのセキュリティソフトが有料提供するWeb保護機能ですが、Avira、KINGSOFT、BitDefenderは無料で備わってます。

アバストはパスワード保護機能のみ。Microsoft DefenderにWeb保護はありません。(Microsoft Edgeに限定した保護機能はあり)

機能数

細かな機能数の比較は以下のとおりです。

Windows無料セキュリティソフト機能比較表
Windows無料セキュリティソフト機能比較表

画像が見づらい場合は下の表示ボタンをおしてください。

  • Wi-Fi検査の「ネットワーク安全性チェック
  • 不審なデバイスをチェックする「ネットワークデバイスチェック
  • パスワード一元管理の「パスワードマネージャ
  • 全画面モード中に通知やスキャンを停止する「ゲームモード(サイレントモード)

など、有料版で提供される機能が無料でも利用できます。

比較的機能が豊富なのはアバスト、Avira、KINGSOFTです。
試してみたい機能があれば選んでみると良いでしょう。

サポート体制

無料版Windowsセキュリティソフトのサポート体制

Aviraは一部機能説明が英語です。
有料でも日本語によるサポートは無いので、英語が苦手な人はおすすめしません。

KINGSOFTは、無料にも関わらずサポートがついています。

Microsoftもサポート窓口はありますが、繋がりにくいので△評価にしてます。

有料版と無料版の違いは?

「無料版アバストと有料版のアバスト」の機能を比較してみます。

加えて、有料版セキュリティソフトで有名な「ESET」、「ノートン360」の機能も比較します。

有料版と無料版のセキュリティソフト比較表
有料版と無料版のセキュリティソフト比較表

有料版と無料版の違いは大きく2点。機能とサポートです。
有料版の方が多機能で、問合せサポートが受けられる点が大きいでしょう。

有料版の代表的な機能
  • PCの乗っ取りからデータを守る「ランサムウェアシールド
  • ネット上でプライバシーを保護する「VPN
  • 煩雑なパスワードを安全に管理「パスワードマネージャ
  • 子どもをネット上で守る保護者機能「ペアレンタルコントロール」など

ネット詐欺や有害ユーザーから身を守るには、マルウェア保護だけでなく上記のようなツールも大切です。

一方、サポート体制も重要です。

そもそもセキュリティソフトを入れる目的は、ウイルス感染被害を抑えたり、復旧や調査に時間を奪われないためです。

無料版では、チャットや電話で問い合わせることはできません。質問がある場合はテクニカルガイドを調べたり、掲示板に質問を投稿したりするしかないため、非常に時間がかかるのと、ウイルス感染を解決できる保証がありません。

サポートは、万が一の事態を迅速に処理するためにも重要な要素になります。

PCセキュリティソフトの詳細

次に、各セキュリティソフトの特徴や詳細、レビューコメント等を紹介します。

無料だが高評価の性能:アバスト プレミアムセキュリティ
アバストプレミアムセキュリティ

アバストは、1988年に設立したチェコのセキュリティソフトウェア会社です。
無料版セキュリティソフトで有名なAVG社を吸収し、2017年に日本法人を設立するなど、近年急速にシェアを拡大しています。

このソフトは、次のような方にオススメです。

「無料版で慣れ親しんだソフトを使いたい」
「パソコンのセキュリティに問題ないか一括でスキャンしてほしい」

最大の特徴は、無料版。

ウイルススキャンできるソフトを無料で配布することで、ユーザー数を爆増させ、広告や有料版誘導によって収益を得ています。
また、ユーザー数が多いほどウイルスサンプルが集まりやすく、より強力なウイルス対策エンジンの構築に繋がる、という訳です。

ウイルスチェックの他、ソフトウェアの更新有無チェック、危険なブラウザアドオン、脆弱なパスワードなどを一括で検査するスマートスキャン機能も定評があります。

加えて、無料にもかかわらず、他に引けを取らない防御性能と動作の軽さです。
2021年の優れた製品に与えられるOutstanding Productsを受賞しています。

ただし、残念ながら2020年に不祥事を起こしてます。

アバストの子会社がユーザーの行動履歴を勝手に第3者に販売していることが判明。日本以上に個人情報保護に厳格な欧米ユーザーが失望し、アンインストールしました。

そんなアバストの特徴は次のとおり。

主な特徴

  • マルウェア保護性能・動作の軽さが高評価
  • 無料版でじっくり使い勝手を試してから
  • プレミアム版への誘導(広告)がうるさい
OS対応バージョン
WindowsWindows11、Windows10 (32bit/64bit版)、Windows8.1(32bit/64bit版)、Windows7 SP1
macOSMonterey 12.x / Big Sur 11.x / Catalina 10.15 / Mojave 10.14 / High Sierra 10.13 / Sierra 10.12 / El Capitan 10.11 /
AndroidAndroid 6.0(Marshmallow、API 23)以降
iOSiOS 13.0以上
iPadOS 13.1以上
対応OS表
価格(1台版)価格(10台版)無料体験
・2,980円(1台/1年)46%OFF!
・4,980円(1台/2年)55%OFF!
・5,480円(1台/3年)67%OFF!
・3,980円(10台/1年)46%OFF!
・5,980円(10台/2年)55%OFF!
・6,980円(10台/3年)67%OFF!
30日

⇒公式サイトをチェックする!

無料でWeb保護付き:Avira アンチウイルス
Avira

Aviraは、ドイツのセキュリティソフトウェア会社(2006年設立)です。
2009年に日本語版をリリースするも、2016年に日本法人は撤退しました。2021年、同社はノートンに買収され、傘下に入りました。

このソフトは、次のような方にオススメです。

「Web保護付きの無料セキュリティソフトを使いたい」
「英語は得意。サポートが英語でも問題ない!」

最大の特徴は、Web保護機能。

セーフブラウジングや広告ブロック、フィッシング対策等のWeb保護を無料提供している数少ないソフトです。
有料版への鬱陶しい広告も少なくてGood。

ただ、有料版を購入してもサポートが日本語未対応なのが要注意。

ウイルス感染した際、サポートに頼れないのは被害を拡大させる一因になるかもしれません。
本ソフトは、PC慣れした人や英語が堪能であれば、オススメです。

そんなAviraの特徴は次のとおり。

主な特徴

  • マルウェア保護性能・動作の軽さは「普通」
  • 無料版なのにWeb保護付き
  • サポートは英語力が必要(有料版も)
OS対応バージョン
WindowsWindows7 SP1以上
macOS10.15 Catalina 以降
AndroidAndroid 5.0以降
iOSiOS 11.0以上
対応OS表
価格(インストール台数/期間)無料体験版
・6,881円(5台/1年)※最初の1年
・21,824円(5台/2年)
30日間

⇒公式サイトをチェックする!

第3者機関から高評価:BitDefender アンチウイルス

BitDefenderは、ルーマニアのSOFTWIN社が販売するセキュリティソフトです。
無償版が一度2021年末に配布終了したが、「Bitdefender Antivirus Free Edition」として2022年春に再リリースしました。日本語対応◯です。

このソフトは、次のような方にオススメです。

「高性能スキャンのセキュリティソフトを使いたい!」

最大の特徴は、第3者機関からの高い評価。

AV-TESTやAV-Comparativeといった権威ある第3者機関から最高峰の評価を獲得しています。
ZEROスーパーセキュリティのエンジンも、このBitDefenderが使われています。

ただ、無料版にはサポートがありません。
さらに、ファイアウォールやリアルタイムスキャン等は無く、無償版であるのはスケジュールスキャンとブラウザ拡張機能のオンライン脅威対策のみです。

無料で試すには、やや機能がシンプルすぎるかもしれませんが、お試し版としてはオススメです。

BitDefenderの特徴は次のとおり。

主な特徴

  • マルウェア保護性能・動作の軽さは「高評価
  • 無料版も日本語対応済
  • 有料版は、エクスプロイト対策やメール保護付き
OS対応バージョン
WindowsWindows 7 SP1、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
macOS10.9 Mavericks以降
AndroidAndroid 5.0以降
iOSiOS 12.0以上
対応OS表
価格(インストール台数/期間)無料体験版
・5,179円(5台/1年)※30%OFF
・9,729円(5台/2年)※30%OFF
・13,159円(5台/3年)※30%OFF
30日間

⇒公式サイトをチェックする!

第3者機関から高評価:KINGSOFT InternetSecurity

KINGSOFTは、中国で設立された会社が販売するセキュリティソフトです。
有料版と無料版で機能の違いはなく、広告表示を消せることだけが有料版の利点という変わったライセンスです。

このソフトは、次のような方にオススメです。

「永久無料、完全無料でセキュリティソフトを使いたい!」

最大の特徴は、無料で豊富な機能を永久無料で使える点。

有料ソフト級の機能群を無料で利用することができます。(マルウェア保護やランサムウェア対策、フィッシング対策やネット保護機能など)

さらに、チャット、電話、メールによるサポート問合せが原則無料で利用できる点は他のソフトにない特徴です。

ただし、デメリットもあります。

  • 広告がアバスト並みにうるさい!
  • KINGSOFTのセキュリティソフトとしての性能が不明!
  • 「東寄り」である中国製のリスク

ブラウザのホームに広告が表示されるようになります。
ホーム設定を変えるとセキュリティ機能が動かなくなる仕様なので、回避できません。

また、KINGSOFTのセキュリティソフトの性能は不明です。
第3者機関のテスト結果が公開されていないため、どの程度のウイルスを防げるのか分かりません。
マルウェア保護はセキュリティソフトの根幹です。
ウイルス保護性能の不透明さが気になる人はおすすめしません。

「東側」である中国製のソフトである点も気になります。

ロシア製のカスペルスキーは、アメリカ・イギリス・ドイツから製品排除の圧力を受けています。
中国製のKINGSOFTも同様のことになるかもしれません。気になる人はやめた方が良いでしょう。

そんなKINGSOFTの特徴は次のとおり。

主な特徴

  • 無料版ながら多様な機能・サポートを永久無料で使い続けられる
  • マルウェア保護性能・動作の軽さは「不明
  • 広告表示がうるさい
OS対応バージョン
WindowsWindows 8、Windows 8.1、Windows 10
macOS非対応
AndroidAndroid 5.0以降
iOSiOS 11.0以上
対応OS表
価格(インストール台数/期間)無料体験版
・5,179円(5台/1年)※30%OFF
・9,729円(5台/2年)※30%OFF
・13,159円(5台/3年)※30%OFF
30日間

⇒公式サイトをチェックする!

まとめ(無料版のおすすめ)

無料セキュリティソフトにも一長一短があります。というか一癖も二癖もあるものばかりです。

サポートがあると思ったら中国製だったり、Web保護があると思ったらサポートが英語のみだったり。
やっぱり、無料ですべて揃ったソフトはありませんね。

おすすめは?と聞かれたら、私なら「BitDefender」を選ぶと思います。
エンジン性能の評価が高く、新しいもの好きだからです。
そもそもどれも微妙なので、ほぼ消去法ともいえますが…(汗)

自分のパソコンを任せられるか」というソフトへの信頼を考えると、やはり有料から検討した方が結果的に余計な手間がかからないのかもしれません。

有料版を検討する際は、使い勝手などを見る為に体験版の活用をぜひおすすめします。
【保存版】セキュリティソフトの体験版を徹底解説!【比較】の記事で解説してます。ぜひ。

タイトルとURLをコピーしました